大雪の中「PADIビジネスシンポジウム2018」が開催されました!

8 2月

前日22日月曜日午後から全国的に大雪となり、首都圏特に東京を中心にの交通網は大混乱。全国から東京へのバスや新幹線、飛行機などダイヤが乱れ大変な状況の中、1月23日(火)、東京・恵比寿の《ウエスティンホテル東京》にて、「PADIビジネスシンポジウム2018」が無事に開催されました。

「PADIビジネスシンポジウム」は、年に一度、日本全国のPADI登録店のスタッフが一同に会するビッグイベント。今回は雪の影響で残念ながら不参加となったメンバーもいらっしゃいましたが、約300名のPADIメンバーの皆さんにご参加いただきました。

DSC_3258

今回のシンポジウムは、PADI Worldwide President & Chief Executive OfficerのDrew Richardson氏と、PADI Worldwide Chief Marketing & Business Development OfficerのKristin Valette氏によるプレゼンからスタートし、「WE ARE PADI」のスローガンのもと世界中のPADIダイバーはPADIブランドを育て、発展させ、そして育てることを日本のメンバーと認識を共有しました。

また、長い期間ダイビング経営を継続されているPADI登録30年以上の21店のPADIリテールメンバーへ感謝を表明し、代表として静岡県「ダイブテリーズ」我妻氏へ感謝状の進呈がありました。

DSC_3297

その後、PADIアジア・パシフィック・ジャパン、マーケティング部門より、テーマ「2018 Road to Success with PADI」<継続して安定したダイビングビジネスのために>をプレゼンテーションしました。

PADI China Office社長 Yan Lou氏から日本のPADIメンバーへの挨拶もありました。

そして、今回のビジネスシンポジウムで一番評価が高かった「グループディスカッション」では、実際の現場で今なおご活躍されているPADIショップオーナーをお迎えして、「継続して安定したダイビングビジネスのために」のテーマで、それぞれ現場やお店で取り組んでいる内容をお話しいただきました。

左から、「パパスダイビングスタジオ 星野氏」「ダイビングスクール イオ江坂校 松村氏」「レッド オルカ(赤鯱ダイビングサービス)春名氏」「稲取マリンスポーツセンター 樋口氏」「シーポイント三重 増永氏」

そして、全国のPADI登録店(ダイブセンター/リゾート)を対象として、長年に渡り各種PADIプログラムを開催し続けてこられたショップや、各種PADIプログラムの開催で前年特に活躍されたショップへの2017年度表彰店の表彰式も行なわれました。

 

今年表彰されました2017年度表彰店はこちらをご覧ください!

 

最後に、PADIアジア・パシフィク・ジャパン 代表取締社長 中野よりご挨拶をしていると、サプライズ・ゲストとして、さかなクンの登場となり、会場は大盛り上がり!

シンポジウム後は懇親パーティーが行なわれ、参加されたメンバーの皆さんは他のメンバーと親睦を深めるなど、楽しいひと時をお過ごしいただけた様子。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

引き続き、全国各地で開催される「PADI地域セミナー&メンバーフォラム」が2月15日(木)東京・大阪会場を皮切りにスタートします。2018年のビジネスに役立つ様々な情報を用意してお待ちしておりますので、こちらもぜひご参加ください。

⇒「PADI地域セミナー」の申し込みページはこちら(プロサイト)

 

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

広告

「AWAREサンゴ礁の保護」スペシャルティ・コースをご活用ください!

1 2月

サンゴ礁年

PADIプロメンバーの皆さんは2018年が「国際サンゴ礁年(IYOR: International Year of the Reef)」ということをすでにご存じだと思います!サンゴ礁生態系保全の国際協力の枠組みである国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が、2018年を3回目の「国際サンゴ礁年」に指定すると宣言したことに基づき、サンゴ礁生態系の価値やそれを取り巻く脅威について普及啓発し、一人一人の行動を促すための世界規模のキャンペーンとなっており、各国において、政府・民間・学術団体・市民社会のパートナーシップの向上、効果的な管理戦略の実施、持続可能な管理に関する情報共有等を推進することが奨励されています。

日本国内でも、サンゴ礁の素晴らしさや大切さを多くの人に知っていただき、一人一人ができることを考え行動していただくため、さまざまな取り組みが予定されており、去る1月28日(日)にはその皮切りとなる「国際サンゴ礁年2018オープニングシンポジウム」が明治大学リバティタワーにて開催。国際サンゴ礁年2018アンバサダーとして「さかなクン」が任命されたほか、オフィシャルサポーターにPADIアジア・パシフィック・ジャパンもダイビング指導団体唯一任命され、中川環境大臣より任命書が手渡されました。

サンゴ礁年表彰

サンゴ礁年表彰②

PADIでは、より多くの人にサンゴ礁の保護の重要性を伝えるべく、2018年の最注目スペシャルティ・コースとして「AWAREサンゴ礁の保護」を設定し、2018年2月1日申請分より、2018年12月31日までにコースを受講して申請した人に、国際サンゴ礁年のロゴ入りバージョンの認定カードを発行します。

「AWAREサンゴ礁の保護」スペシャルティ・コースは、ダイバーはもちろんのこと、ダイバーではない人でも受講可能なので、家族や友人など周りの人も誘って参加してはいかがでしょうか。

サンゴ礁年Cカード

PADIウェブサイトの連載コラムなどでも、サンゴの保護についての情報を広く発信していく予定です。そのほか、PADIもチーム員となっている「チーム美らサンゴ」と連携した取り組みなど、さまざまな形でサンゴ礁の保護について積極的にかかわっていきますので、皆さんもぜひご協力ください。

また、PADI DC/DR登録メンバーの皆様には、、AWAREサンゴ礁の保護SPの促進にあたり、お店用の掲示ポスターもご用意していますので、プロネットワークよりダウンロードしてご活用ください。

キャプチャ

 

なお、国際サンゴ礁年では、皆さんの活動を登録し、多くの人に広く参加を呼びかけることも可能です。皆さんもぜひ国際サンゴ礁年をきっかけに、サンゴの保護について取り組んでみませんか?

【国際サンゴ礁年2018活動登録制度】
①趣旨
国際サンゴ礁年2018の趣旨に沿って実施される活動・イベント等を登録し、Facebook等を通じて多くの人に参加を呼びかけるものです。登録された活動については、ロゴマーク、イメージキャラクター、ポスターなどを積極的に活用し、統一感をもって活動を展開し、登録された活動やその報告などは、環境省で記者発表やHP掲載等を積極的に行うこととします。

②登録プロセス
・活動登録希望者は、web上の登録様式(https://goo.gl/forms/ljAXLseUJik09uEq1 )から必要な情報を送付

・登録ボランティアがソーシャルメディア・コミュニケーションガイドラインに従って判断し、Facebookページ(https://www.facebook.com/IYOR2018JP/ )に掲載

※詳細は以下をご覧ください
サンゴ礁年-ソーシャルメディア・コミュニケーションガイドライン 

イベント集合写真➁ イベント集合写真①

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

 

 

 

 

「第19回 潜水医学講座小田原セミナー in 品川」が2月3日(土)に開催!

30 1月

今年で19回目となる「潜水医学講座小田原セミナー」が2月3日(土)に東京海洋大学品川キャンパスで開催されます。安全にダイビングを楽しむうえで有益な情報が盛りだくさん。PADI プロメンバーの皆様ぜひご参加ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真は2015年に小田原で開催されたときのものです

第19回 潜水医学講座小田原セミナー in 品川

◆会期:2018年2月3日(土)
◆会場:東京海洋大学品川キャンパス 楽水会館
◆開演:11:45
◆閉会:16:30
◆聴講料:2,000円/お一人様
◆お申込み:当日会場受付でお受けいたします
◆問い合わせ先:minder_net@hotmail.com
◆懇親会:17:00~(会場:大学会館、会費:3,000円/お一人様)

【プログラム】

11:45
開演

11:50
ダイビングを行う上での注意点について
江東病院 副院長/三浦 邦久

13:00
減圧症等を含めたドクターヘリの緊急出動とその運用
順天堂大学医学部附属静岡病院 救命救急センター
フライトナース/鬼塚 味佳

14:30
スノーケリングにおけるヒヤリハット 意識調査から見た事故分析
筑波大学高度競技マネジメント研究室
東京海洋大学大学院/高野 修

15:40
潜水と頭痛
防衛医科大学校 脳神経外科/和田 考次郎

padi%e3%80%80diver

PADIジャパンでは一般ダイバー向けにも情報発信をしていますので、PADIプロメンバーである皆様はもちろんのこと、皆様のお客様と一緒に参加されても良いかと思います。

ダイビングやスノーケルなど海のレジャーを安全に楽しむための内容はもちろん、減圧症や頭痛など身体に関わる講演内容もありダイビングプロとしての有益な情報が満載です。ぜひ、足を運んでみてください。詳しくはコチラをご確認ください。

 

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

2018年 新しい再発行限定デザインカードのお知らせ

29 1月

If you could dive anywhere in the world, where would you go?
あなたが世界のどこにでも潜ることができるなら、あなたはどこへ行きますか?

新シリーズの再発行限定カードデザインは、地球上で最も象徴的な4つのダイビングスポットが選ばれました。

本年度より、ダイバーだけではなく、プロメンバーのCカード再発行にもこれらの素敵なデザインの限定デザインカードをご利用いただけますので、ダイバーの方にお勧めするだけではなく、これを機会にぜひプロメンバーの方のカードも作ってみてはいかがでしょうか。

PADIワールドワイド再発行限定デザインカードは世界中で有名な水中写真家と協力して、息を呑むようなイメージの背後にある物語は、ダイバーである皆様と夢の場所とを結びつけます。

世界中のダイバー憧れの素晴らしいダイビングスポット風景を再発行限定デザインカードでお楽しみください。

● South African Sardine Run (サメとイワシ)

(Photographer: Lesley Rochat, South Africa PADI Master Instructor)

2018_SouthAfrica サメとイワシ
“地球最大の魚群(the Greatest Shoal on Earth)”とも称されるサーディンランは、海流の関係で南極水域から南アフリカ東海岸沿いをイワシの群れが一斉に北上する現象(いわしの大移動)のこと。そのイワシの群れを狙って、海中ではサメ、オットセイ、イルカ、クジラ、カツオドリなどが集まり、壮大なスペクタクルが海の中で繰り広げられます。写真はイワシの群れをサメがアタックしています。

● Raja Ampat ソフトコーラル(ラジャ・アンパット)

(Photographer: Aaron Wong, Singapore Former PADI Divemaster)
2018_RajaAmpat 
インドネシアの東端に位置する世界でも有数のダイビングエリア。 1,508種類の魚類、537種類のサンゴ、699種類の軟体動物類など驚異的な生物多様性を持つダイバー憧れの地。 水中はどのポイントも魚影が濃く、加えて多種多様なマクロ生物も生息しています。ナイトダイビングで見られるウォーキングシャーク(ラジャエポレットシャーク)やトードフィッシュ等の固有種もダイバーを楽しませてくれます。色とりどりのカラフルなソフトコーラル風景を写真で収めてみませんか?
● Silfra Fissure (クレパス:シルフラ)
(Photographer: Alex Mustard, UK PADI Advanced Open Water)
2018_Silfra シルフラ
美しすぎるダイビングスポット「シルフラ」。世界中のダイバーを虜にするアイスランドの湖の底には、地球の裂け目と呼ばれているポイント「シルフラ」があります。ユーラシアプレートと北米プレートのちょうど狭間にあたるシンクヴェトリル国立公園という、ユネスコの世界遺産にも登録されている国立公園の中にあります。世界中のダイバーたちが1度は訪れてみたいと夢見る憧れのスポットとなっています。

● Galapagos Islands ハンマーヘッドシャーク(ガラパゴス)

(Photographer: Simon Pierce, New Zealand PADI Advanced Open Water)
2018_Galapagos ガラパゴス
南米・エクアドル沖の太平洋上に浮かぶ世界遺産の島ガラパゴス。ダイブクルーズで遠征してハンマーヘッドシャークの群れやジンベイザメ、マンタなど大物に出会い、また珍しいマクロの生き物にも遭遇できます。また、ランド(陸)ツアーに参加すれば、アシカ、イグアナ、ゾウガメ、ペンギンなど、貴重な野生生物や固有種に出会えるすべての自然派志向の人が憧れる島です。
この他、AWAREデザインカードも発行しております。
AWARE_Ccard_SharkReef_09
2018年はAWARE25周年を記念してマンタデザインです。
PADIプロメンバー用Cカードの限定デザインでの再発行をご希望の方は、
各種書式にある「メンバーCカード再発行申請書」をご利用ください。
これらの新しい限定デザインカードを手に入れて、ダイビングツアーのプロモーションにもご活用ください。

 

お問合せは管理部 カード・サービス までご連絡ください。
メール:card@padi.co.jp
TEL:03-5721-8711
FAX:03-5721-1735

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

『地域セミナー&メンバーフォーラム2018』開催日程のご案内

29 12月

PADIメンバーの皆様には今年も大変お世話になりました!あと数日ですが、改めまして今年1年、本当にありがとうございました。来年2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年2018年を迎えるにあたり、新年度のPADI地域セミナー&PADIメンバーフォーラムの開催日のお知らせをいたします。

2018年2月15日(木)の関東、関西エリアを皮切りに、PADIダイブセンター/リゾート(PRRA)メンバーの皆さまを対象とした『地域セミナー2018』を開催いたします。このセミナーは、各地域のPRRAメンバー様を対象に、2018年度のショップビジネスに役立つ店舗経営成功へのご提案をはじめ、PADIプログラムの新情報などもご用意しております。

また、地域セミナーにひき続き、PADI全プロメンバー様を対象とした『メンバーフォーラム2018』も同時開催いたします。
皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいませ。

地域セミナー大阪

尚、メンバーフォーラムオンラインのお申込み受付は2018年1月中旬よりスタートいたしますので、今しばらくお待ちください。

※地域セミナーとメンバーフォーラムは入れ替え無しで、そのままご参加いただけます。
■開催地域と開催日
開催地区 開催日 会 場
関 東 2月15日(木) EBiS303 5FカンファレンススペースA・B
東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル
TEL:0120-303557
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
関 西 2月15日(木) サムティフェイム新大阪 2Fホール1
大阪市淀川区西中島6丁目5番3号 サムティフェイム新大阪
TEL:06-6885-9000
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
沖 縄 2月20日(火) 沖縄県男女共同参画センター てぃるる 3F研修室1・2
沖縄県那覇市西3-11-1
TEL:098-866-9090
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
宮古島 2月22日(木) 宮古島マリンターミナル 2F小研修室
沖縄県宮古島市平良下里108-11
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
九 州 2月22日(木) アクア博多 9F会議室A
福岡県福岡市博多区中洲5丁目3-8
TEL:092-733-1310
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
石垣島 2月26日(月) 大濱信泉記念館 2F研修室Ⅰ・Ⅱ
沖縄県石垣市登野城2-70
TEL:0980-84-1551
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
中 京 2月27日(火) AP名古屋.名駅 会議室O(オー)
愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル6階
TEL:052-561-1109
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
東 海 3月5日(月) ふじのくに千本松フォーラム プラサ ヴェルデ 402会議室
静岡県沼津市大手町1丁目1-1-4
TEL:055-920-4100
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
東 北 3月6日(火) フォレスト仙台 第3会議室
宮城県仙台市青葉区柏木1丁目2-45
TEL:022-271-9340
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
中四国 3月7日(水) コートホテル倉敷 2F会議室
岡山県倉敷市中央2-2-26
TEL:086-425-5100
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
北海道 3月13日(火) 北海道立道民活動センター かでる2・7 750会議室
札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
TEL:011-204-5100
開催時間:決まり次第ご案内いたします。
北 陸 3月13日(火) 石川県文教会館 406会議室
石川県金沢市尾山町10-5
TEL:076-262-7311
開催時間:決まり次第ご案内いたします。

CubaAccidentalEden_02c-Doug-Shultzslash-WNET.ORG_-300x169

来年1月中に予約を開始いたします。たくさんのPADIメンバーのご参加をお待ちしております。

来年2018年も更に良い年でありますように・・・♪

お問合せは営業部までご連絡ください。
営業部
メール:sales@padi.co.jp

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

2017年 11 月~12月開催のIEで 33名のPADIインストラクターが新たに誕生!

22 12月

2017年11月~12月に、宮城県 女川、千葉県 西川名、沖縄県 宜野湾・宮古島・石垣島で開催されたPADI IE(インストラクター試験)にて、新たに 33名のPADIインストラクターが誕生しました!

合格した皆さん、おめでとうございます! これからのご活躍を期待しています!

 

●11月18日(土)~11月19日(日) 宮城県 女川

女川IE

荒 亜里沙        (831990)

四谷 僚介        (831986)

小森 悟           (831995)

●12月9日(土)~12月10日(日) 千葉県 西川名

西川名

友部 彩弥香   (832074 )

関口 良子    (829472)

武田 千佳    (831993)

福本 理子    (831889)

菅谷 綾花    (831796)

長津 誠人    (831714)

●12月11日(月)~12月12日(火) 沖縄県 宜野湾 

20171211宜野湾IE

黒岩 秀文    (831179)

三砂 りな      (831951)

辛 愛梅              (831743)

Hsu Nung Chiang    (831746)

Chae Yeong Kang    (831745)

CHIEH LO        (831744)

C  NAKAMURA       (831475)

V  YAMASHITA      (831474)

中浦 豪太           (830382)

鹿毛 瑠純           (832021)

山城 静香           (832019)

舘内 瑠美           (831987)

佐藤 ゆう子         (831940)

●12月14日(木)~12月15日(金) 沖縄県 宮古島

20171214宮古島IE 

松田 瑞紀   (831709)

重久 美佳子  (831915)

河江 水槻   (832032)

浮田 奈那   (831980)

関 岳     (831694)

●12月17日(日)~12月18日(月) 沖縄県 石垣島

20171217石垣島IE修正

三上 秋乃    (831677)

大村 美貴帆   (831984)

石井 誠     (831791)

青木 一輝    (830930)

中井 涼     (831471)

土屋 幸子

PADI IE Cong

合格した皆さん、おめでとうございます。 これからのご活躍を期待しています!

来年2018年もたくさんの新しいPADIインストラクターが誕生することを楽しみにしています!

CubaAccidentalEden_02c-Doug-Shultzslash-WNET.ORG_-300x169

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

IDCクルーパック販売開始のご案内

21 12月

2018年1月9日の初出荷日より2種類のIDCクルーパックの販売を開始いたします。
今まで多くのメンバーの皆様からご質問の多かったIDC受講に必要な教材を教えて下さい。という問題はこれで解決します。

IDCに必須の教材がひとまとめになった「IDCクルーパック」 (下の写真)

60134J

とOW・RD・DMの各レッスンガイドとバックパックを含めた「IDCクルーパック・DX」(下の写真)の2種類となります(ガイドトゥティーチングは、紙版かデジタル版をお選びいただけます)。

60136J

IDC及びAIコースを受講されるメンバーの方も実施なさる方にとっても必要となる教材をひとまとめにし、効率良く知識面・スキル面をマスターできるようにしてありますので、奮ってご活用ください。

注1.上記IDCクルーパック販売にあたり、ガイドトゥティーチング単品(外国語版含む)に付属していたホログラム・デカール(青)は、2018年よりIDCクルーパックのみに付属し、ガイドトゥティーチング単品には付属いたしませんのでご注意下さい。

注2.外国語版IDCクルーパックは、日本語版と一部内容が異なります。構成内容・価格については、物流サービスまでお問い合わせ下さい。

IDCクルーパック

IDCクルーパックDX

お問い合わせは、各担当部門までお願いいたします。

在庫状況、発注関連:
管理部 物流サービス
メール:order@padi.co.jp
TEL:03-5721-2561

商品教材の内容関連:
クオリティーマネージメント&インストラクターディベロプメント部
メール:training@padi.co.jp
TEL:03-5721-8701

資格申請関連:
管理部 カスタマー・サービス
メール:membership@padi.co.jp
TEL:03-5721-2562

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。