アーカイブ | 11月, 2012

2013年のプロジェクトAWAREオリジナルデザインCカード

29 11月

2013年のプロジェクトAWARE Cカードのデザインが決定しました。2013年のデザイン・テーマは「マンタ」です。

海の中を優雅に舞い、ダイバー憧れの存在となっているマンタですが、現在、乱獲による生息数激減の危機に瀕しており、IUCNのレッドリストでも絶滅危惧種に指定されています。サメと同様、ヒレが高級食材として取り引きされるほか、マンタのえらにある、プランクトンなどをこし取るための「鰓耙(さいは)」と呼ばれる器官が、水ぼうそうなどの病気に効くとされ、漢方薬としてアジア市場で需要があるといわれています。プロジェクトAWAREでは、「サメとエイの保護」を大きなテーマに掲げ、今後も力を入れていく予定です。

2013年のプロジェクトAWAREオリジナルデザインCカードを希望されるお客様がいらっしゃいましたら、このような背景と併せて、マンタをはじめとする海洋生物を保護するための環境保全活動についてもお伝えいただければと思います。

2013年度版のプロジェクトAWAREオリジナルデザインCカードは、2013年1月7日(月)到着分の対象PIC(※)から発送を開始いたします。 ※)一口500円以上のご寄付をいただく各種PADIコースのご申請

※現行の「サメ」は終了、「クジラ」は在庫がなくなるまで選択が可能です(オンラインPICは不可)。PICに「クジラ希望」とご明記ください(「クジラ」デザインのカードのAWAREロゴは旧ロゴとなります)。

広告

TECフォーラムが開催されました!

21 11月

PADIジャパン営業部の小林です。

昨日(11月20日)、PADIジャパンの地下1階レクチャールームにて、「TECフォーラム  テクニック・バージョン」が開催され、私も参加しました。

今回は、TECプログラムに精通したプロフェッショナル・メンバーのほか、器材メー カー、スーツメーカー、出版社の方々も参加されました。

フォーラムは、下記のテーマに沿って進行。

●レクリエーションとTECの定義とPADI Tec/Recプログラムについて
・SCUBAの確認
・OPEN CircuitのTecコース
・CLOSED CircuitのTecコース
・バックマウントとサイドマウントスタイルのダイビング

●PADI Tec/Recプログラムやサイドマウントを進める上での課題
・器材
・シリンダーやヴァルブ
・スーツ
・ガスの供給

●TECプログラムやサイドマウント導入店の実例紹介

それぞれの立場からみたTECについての認識、現状の課題、プログラム導入の実例、 今後の展開など、活発な意見の交換がなされました。

PADIでは、今後もメンバーの皆さんに役立つセミナー等をいろいろと開催していきますので、ぜひご参加ください!

「PADIメンバー・フォーラム2012」、もう参加しましたか?

6 11月

今年も多くの皆様にオンライン版「PADIメンバー・フォーラム」をご利用いただき、ありがとうございました。「PADIメンバー・フォーラム」は、ご存知のとおり、今後のPADIの方向性や新しい教材のご紹介など、盛りだくさんな情報を皆様にご紹介させていただく場となっております。

【トピック】
◆Welcome
今後のダイビングが変わるような画期的なプログラムや戦略、PADI新プログラムの概要についてお話しします。

◆PADI規準と適用
PADI規準、特に新プログラムの規準についてお話しします。

◆ダイブ・プロフェッショナルのためのリスク・マネージメント
実際の事故例に基づきながら、正しいリスク・マネージメント習慣について考えます。

◆PADIジャパンオリジナルトピック
インストラクター教育について、どうあるべきかをお話します。

まだ「メンバー・フォーラム」を修了されていない皆様は、ぜひ最後までご覧いただき、完了していただきたいと思います。

特に、ティーチング・ステイタスの復帰条件として、「メンバー・フォーラム」の参加が必須の方は、年内中に終了していただきますようお願いいたします。来年になりますと、ご覧いただけない場合がございます。

「PADIメンバー・フォーラム2012」のすべての項目を終了すると、アドベンチャーログサイズの証書と、Cカードに貼ることができるシールが送られます(右写真)。また、MI(マスター・インストラクター)を目指す際の3回の「インストラクター開発セミナー」の1回分のクレジットになる等のメリットもあります。

なお、修了されていると思われている場合でも、以下の理由が原因で最後まで修了となっていない場合もございます。どうぞご確認ください。修了しているトピック名の左側には修了の赤い文字が表示されています。
●各トピックを全て見終わっていない
●修了したトピックの復習ボタンを押してクレジットを得るというボタンを押さなかった
●最後のアンケートを修了していない

※修了されていればデカールは、通常月末で締めて発送させていただいております。

各プロサイト内の「メンバー・フォーラム2012」バナーよりご参加ください