アーカイブ | 3月, 2016

宿泊割引延長!椿香る伊豆大島で現地ショップのスタッフが安全講習会を実施!

23 3月

「伊豆大島ダイビング連絡協議会」主宰の安全講習会1

伊豆大島では今年のシーズン前の現地ショップのスタッフの安全管理向上を目的に、「伊豆大島ダイビング連絡協議会」主宰の安全講習会が3月15日大島町役場で開催されました。DANジャパンからの協力も頂き実際の事故事例の紹介と今後の対応について15ショップのスタッフがディスカッションし、役割交換しながら事故状況に応じてCPRや酸素の取扱い方法や手順について実践練習を行ないました。

「伊豆大島ダイビング連絡協議会」主宰の安全講習会2

伊豆大島では2013年11月の土砂災害の復興支援策として伊豆大島での宿泊を伴う旅行者について、ホテル・旅館・民宿等の宿泊施設における宿泊費用の一部、1人・1泊につき3,000円(1回の旅行につき2泊まで)の割引が平成28年3月31日(木)の宿泊まで延長されました。

是非この機会に一度、伊豆大島に足を運んでみて島ならではののんびりした空気感に触れ、海の魅力を堪能してみてください。

「大島町発行の商品券」の詳細は以下問合せに先までご確認下さい。
◆観光復興商品券
大島町役場観光産業課 電話:04992-2-1446

 

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

広告

Dive Against DebrisディスティンクティブSPコースが新登場!

14 3月

新ディスティンクティブ・スペシャルティ・コースである「Dive Against Debris(ダイブ・アゲインスト・デブリー)」が2016年2月1日にリリースされました。このSPコースは環境保護を目的としており、水中に落ちているゴミの回収と分析及び報告を行う内容です。

インストラクター用・お客様用必要教材はプロサイトから無料ダウンロードできます。

必要教材はPADIプロサイトの「ツール」の中の「AWAREツールボックス」に「Dive Against Debris SP 関連教材(日本語版)」として掲載しております。DiveAgainstDebris

インストラクター資格申請料(税別¥11,000-)はAWARE基金に寄付されるようになっています。

ダイバーにしかできない社会貢献活動へ興味を持つダイバーの方々へ、ぜひご活用ください!

BlueShip

また、日本中のゴミ拾い・環境団体さまの活動をご支援すべく、PADI ジャパン/ Project AWARE にご協力いただいているクリーンナップNPO「海さくら」と「日本財団」が共に「海でつながるプロジェクト」の一環となる『ゴミ拾い・環境 団体のポータルサイト BLUE SHIP』の仮ページを立ち上げ、現在は本掲載に向けて準備中で、仮登録募集中です!

登録料や使用料などの費用はいっさいありません。
自分たちの活動を簡単に発表できるポータルサイトで、人集めや活動報告にお役立て頂けます。

ぜひこのポータルサイトを、貴店のクリーンナップ活動の告知・募集・PRなどにお役立てください!

詳細とお申し込みはこちら

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。