アーカイブ | 4月, 2017

GW直前!安全管理の徹底をお願い致します!

28 4月

すっかり暖かさが増している今日この頃、メンバーの皆様にとって多忙な時期と存じます。

もうすぐGWが始まりますが、PADIプロメンバーのみなさま ぜひ無理をせず、安全管理を万全に、怪我の無いようにご活動下さい。

最近はシニア層の方々だけではなく、40代前後でのトラブル、健康な方の突発的なトラブルも増えております。GWのこの時期は今年初めてのダイビングをする方がたくさんいらっしゃいますので、久しぶりに潜る初日1本目のダイビングは特にご無理の無い様に、体慣らしの準備運動、ウエットスーツの締め付け緩和の為の水慣れ、入水前の水分補給などを充分に行ってからの活動をスタッフ間でも確認して頂きお奨め下さい。

padi%e3%80%80diver

■今一度『安全管理の徹底』と『緊急事態への備え』をご確認下さい。

*無理のない計画と安全ルールに沿った行動

*少しでも迷いが生じた場合には慎重で控えめな行動

*保険のご加入、緊急用器材や手順のご確認

*お客様のストレスの程度の見極め

*ダイビング前の水なれの時間などを設けお客様のストレス軽減等々、十分なご準備と実行をお願いいたします。

safestop

■万が一事故発生時の対応と緊急連絡先についてお知らせします。
意識不明、病院への搬送等、ダイビング中の重大事故発生時の対応については、PADI営業担当へご一報いただきますよう、よろしくお願いいたします。

<緊急連絡先PADI営業部 各エリア担当RMへ連絡>

PADIジャパン(TEL:03-5721-1731)に連絡ができない営業時間外、土日・祝日の場合には、営業担当が緊急時の対応をサポートいたします。万一の事故発生時の緊急連絡先は以下の通りです。

・北日本担当:小林(携帯:070-1259-5902)

・中日本担当:橘川(携帯:070-1259-5893)

・西日本担当:納富(携帯:070-1259-5898)

・沖縄担当:河井(携帯:070-1259-5901)

尚、お電話を頂戴した際、状況により出られない場合がございます。 その際は、お手数ではございますが、お名前(ご登録店の皆様の場合は店舗名も)、メンバーNoとご用件を留守番電話に残してくださいますよう、お願い申し上げます。 後ほど折り返しご連絡いたします。

緊急連絡先メールアドレス:営業部 メール:sales@padi.co.jp

<事故発生時の対応>

・事故発生時にはすべてのダイビング活動を中止する

・事故者の救援を優先し、周りの人に連絡を頼む(救護活動や緊急先への連絡)

*自店、利用ダイビングサービス、警察(TEL:110)、海上保安庁(118)、消防署(119)、病院など

 

・その際、応援してくれた又は目撃した等の人の名前・連絡先を聞いておくよう誰かに頼む

・事故者器材の残圧をチェック、ダイビングコンピューターから見られるプロフィールを記録

・被害者家族への連絡

※PADI以外の保険加入の場合は、その保険会社にも連絡
※減圧症の疑いがある場合はDAN JAPANにも連絡

<事故報告書、今後の対応について>

事故報告書の提出 (PADIプロサイト内⇒各種書式⇒その他に掲載)
※事故の状況にもよりますが警察や海上保安庁等からの事情聴取があります。事故詳細(できればバディや参加者、目撃者の証言も含め)を記憶の新しいうちにレポートにしてまとめておくことが必要です。

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

広告

2017年4 月開催のIEで48名のPADIインストラクターが新たに誕生!

27 4月

2017年4月に沖縄 宜野湾・石垣島、静岡県 稲取、和歌山県 白崎で開催された5回のPADI IE(インストラクター試験)にて、新たに 48名のPADIインストラクターが誕生しました!

合格した皆さん、おめでとうございます! これからのご活躍を期待しています!

●4月11日(火)~4月12日(水) 沖縄県 宜野湾

20170412宜野湾

吉原 司 (830859)

蔵野 宏大  (831451)

南 昇一郎  (830360)

管野 敬太  (831504)

外山 裕一郎  (831651)

工藤 裕介  (831525)

花田 哲 (831638)

宮平 星香  (830802)

前田 弘樹  (831592)

KIMBERLY K HUNT  (395508)

村松 幸城  (150447)

佐藤 真一  (831520)

 

●4月15日(土)~4月16日(日) 静岡県 稲取

20170416稲取

池田 雄太  (831517)

飯渕 昭二   (829237)

緒方 修 (831373)

本多 浩文  (830865)

松浦 高士  (831444)

中村 陽介  (831191)

萩原 千織  (831371)

後藤 かな子  (831372)

小日向 寛貴 (830509)

清水 有紀  (831356)

鈴木 美鈴  (831085)

木村 留梨子  (831303)

Mohamed Zaitoun  (379092)

 

●4月17日(月)~4月18日(火) 静岡県 稲取

20170418稲取

銅谷 すなお  (830175)

檜森 由紀  (826020)

関沢 健光  (831186)

柴田 翔 (831410)

松井 夏海  (831454)

大久保 興平  (831565)

張 翔登 (831492)

 

●4月18日(火)~4月19日(水) 沖縄県 石垣島

20170419石垣

小松 悠貴 (831181)

大西 真央 (831642)

内田 尚宏 (831342)

小川 雄貴 (831604)

倉松 孝徳 (831546)

今村 友紀 (831461)

 

●4月22日(土)~4月23日(日) 和歌山県 白崎

20170423白崎

服部 厚司 (831370)

松本 拓海 (830838)

藏谷 涼也 (831537)

田邊 頼正 (831147)

吉末 昂太 (831338)

一ノ瀬 健登 (831341)

塩路 紘大 (830876)

小林 さやか (831631)

川野 崇史 (831644)

谷 善樹  (830148)

合格した皆さん、おめでとうございます。 これからのご活躍を期待しています!

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

 

 

PADI SPキャンペーンお知らせのチラシをCカード封筒に同封しています!

26 4月

SPキャンペーンチラシ

PADIジャパンではダイバーの皆様に一人でも多くPADIスペシャルティコースに参加いただき、ダイバーとしての遊びの幅を広げて楽しんでいただこうと、PADIスペシャルティ・キャンペーンを実施しています。そこで、できるだけたくさんのPADIダイバーへご案内したいと思い、Cカード送付の封筒にこの様なお知らせチラシを同封しております。裏面には応募方法などの詳細が記載しております。

ダイバーへは、この「Cカード同送チラシ」のほか、ホームページ、Dear Fellow Diver、Facebook、などにて告知しています。

ダイブセンター、ダイブリゾートメンバーおよびインストラクターのメンバーの皆様に、ぜひご理解の上、SPキャンペーンをご活用していただきPADIスペシャルティコースをお客様にご提供されますようお願い申し上げます。

PADIネームタグ

PADIスペシャルティ・コース3種類につき1回の応募ができ、もれなくPADIオリジナルネームタグ(プラスチック製、Cカード同等サイズ、裏面に氏名をアルファベットにて印字)をプレゼント!

 

PADIホームページのトップページのバナーで応募方法をご案内しています。

ぜひダイバーのみなさまにもご案内してください!

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

 

 

日本で2回目のPADI Business Academy Lite in Osakaが開催されました!

17 4月

PBA ロゴ

2017年4月12日 ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンターにて、日本で2回目となる「PADIビジネスアカデミーLite」が開催されました!この「PADIビジネスアカデミー」はPADI登録店メンバーを対象に世界中のエリアで開催しています。

PBA大阪.JPG

現代のビジネスに不可欠なデジタルマーケティング戦略を効果的に向上させる事を目的に、「ウェブサイト」「ソーシャルメディア」 「オンライン広告」について、PADIマーケティングチームとPADI営業チームと共にお話させていただきました。

参加していただいた皆さんはとても熱心に取り組んでいました。

ご参加いただいたお店には、今後PADIマーケティングスタッフが個別に訪問し、デジタルマーケティングについて共に課題解決に取り組みたいと思います!

PBA大阪全員.JPG

今年度の「PADIビジネスアカデミーLite」開催予定は、11月14日(火)沖縄 那覇です。

楽しみにしています!

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

オンライン・メンバーフォーラム2017がスタートしました!

11 4月

オンラインMF2017

PADIプロフェッショナルメンバーの活動に役立つ情報が満載の「PADIメンバー・フォーラム2017」のオンライン版が4月4日(火)よりスタートしました。

以下の4つのトピックを通し、規準の変更や新プログラム、リスク・マネージメント、特に新しくいなったAOWコースの紹介などPADIプロフェッショナルメンバーが知っておくべき重要な情報を、オンラインで確認することができます。

%e6%96%b0sp

---------------------

【トピック】

◆Welcome
PADIシステムの優位性について解説しています。

◆PADI製品・プログラム・基準
PADIコースやプログラム・最新の基準を見ていきます。

◆リスク・マネージメント 
特にダイバーと自分自身を守ることについて話されています。

◆デジタル製品の統合
続々と搭乗しているPADIデジタル製品について内容をお話します。

---------------------

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e6%95%99%e6%9d%90

「PADIメンバー・フォーラム2017」のすべての項目を終了すると、アドベンチャーログサイズの証書と、Cカードに貼ることができるシール、オリジナルステッカーが送られます(右写真。ステッカーは数がなくなり次第終了なのでお早めに)。

また、MI(マスター・インストラクター)を目指す際の3回の「インストラクター開発セミナー」の1回分のクレジットになる等のメリットもあります。

本格的なダイビングシーズンの到来前に、ぜひお早めに「PADIメンバー・フォーラム2017」オンライン版にご参加ください。

>>プロサイト内の「オンライン・メンバーフォーラム2017」のページはこちら

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。