2018年度のPADIメンバー更新手続きのご案内

2 10月

PADI個人メンバー及びPADIダイブセンター&ダイブリゾートの更新手続きの時期となりましたのでご案内いたします。
PADIアジア・パシフィック・ジャパンとしては、PADIメンバーの皆様に対し2018年度もより一層のサービス向上に努めてまいる所存でございます。つきましては引き続き、PADI個人メンバー及びPADIダイブセンター&ダイブリゾートプログラムのご契約更新の手続きを賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

Flowチャート

PADIダイブセンター&ダイブリゾートの更新手続きは、全てのショップがオンラインで手続きが必要となります。自動更新ではございません。内容をご確認の上、2017年10月16日(月)までに手続きを完了いただきますようお願いいたします。手続き期限を過ぎますと、個人メンバー更新料や保険料を含むショップ口座からの引き落としが不可能となり全て各個人口座からのお引落しとなりますので、お早めにお手続きの程よろしくお願いいたします。(ショップ口座からのお引き落しのご希望のお手続きは全てのショップが毎年必要になります。)
尚、更新手続きに伴う書類の送付はございません(他社保険資料を除く)。ネット上でのお手続きとなります。詳しくはPADIプロネットワークをご覧下さい。

 

EAN POP DSD POP

また、PADI個人メンバーの皆様は、変更がない場合は自動更新となりますのでお手続きは不要です。2018年の保険タイプの変更・新規ご加入など今現在と異なるステータスで更新を希望される方、セゾンカード払いをご希望の方、AWARE基金にご寄付をいただける方、また残念ながら更新を停止される方はお手続きが必要となります。
個人メンバーの更新のこの機会に、オンラインでの更新手続きページにてProject AWAREへ¥3,000以上のご寄付(任意)手続きをしていただいた個人メンバーの方に対して、2018年度の創立25周年の記念のProject AWAREデザインカードをプレゼントさせていただきます。

2017年中に更新が完了した皆様には更新料の優遇措置がございますので是非、2017年中にメンバー更新手続きをお願いいたします。オンラインでのお手続きの締切りは10月16日(月)です。

AWARE_Ccard_SharkReef_09

2018年がダイビング業界並びにPADIメンバーの皆様にとってすばらしい一年となることを願っております。

Freediver

 

*上記画像はPADIダイブセンター&ダイブリゾートプログラムのプロメンバーサイト内にて「販促ツール」→「店内掲示用PADIコースPOP」最新のPOP用画像を使用しております。

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。