「 #DiveWithPADI 」 ハッシュタグキャンペーン実施中! PADIプロメンバーの皆さん 活用していますか?

17 4月

2018年ダイビングを盛り上げるこの企画! 2か月前に始めていますが皆さんは活用していますか?

この企画はお客様ダイバーはもちろん、プロメンバーの皆様にも、PADIのCカードと一緒に撮った写真をコメント&ハッシュタグ #DiveWithPADIと共にSNSで投稿していただくというものです。

#DiveWithPADI

*注意することは、#ハッシュタグの付け方

「ハッシュタグ」とは、Twitterを中心としたSNSで、投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのこと。同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧できます。

#(半角)だとタグの文字が青く表示されタグとして認識されます。#(全角)だとただの文字として認識されて青色表示にならないし、タグとしての認識もされません。

「#」に続けて設定したいキーワードを入力し、前後にスペースをあければ、システム側で自動的にハッシュタグと認識されます。

#Dive withPADI ⇒ #Dive のみタグとして認識されます

かならず、#DiveWithPADI すべての文字を続けて入力してください。*大文字・小文字の違いはありません。

お客様が上記をSNSにアップすることにより、そのお客様とSNS上で友だちになっている人に投稿がシェアされ、そのお客様がダイビングを楽しんでいるということが広く伝わります。そこから新規顧客獲得の可能性もありますので、ぜひお客様に投稿していただけるよう、お声がけください。

#tag ②

投稿していただいた方の中から毎月抽選で3名様に、海辺で大活躍するPADIオリジナル「マイクロファイバータオル」をプレゼント!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以下のいずれかのSNSへ、「 #DiveWithPADI 」を付けて、ご投稿いただけるよう、お伝えください。

SNSアイコン
PADIプロメンバーのみんなで 今年のダイビングを大いに盛り上げましょう!

お客様向けに店内に掲示するポスター素材もご用意いたしましたので、ぜひご利用ください。ダウンロードしてご利用いただけます。ポスター内の空欄は、お店からのコメントなど、ご自由にお使いください。

「 #DiveWithPADI 」 ハッシュタグキャンペーン 2018年はダイバーもプロダイバーもSNSで盛り上げましょう!

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。