海で輝くPADI女性インストラクター紹介 <第3弾>

30 5月

PADIではダイビングを楽しむ女性ダイバーを応援するために「PADI Women in Diving」の一環としてPADI女性インストラクターにスポットを当てています。

そこで、今回は「海で輝くPADI女性インストラクター紹介」第3弾!

今回の第3弾は、山形県鶴岡市「アーバンスポーツ」のスタッフ 板垣 智美さ(821429- MSDT)を紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

板垣さんは海洋専門学校を卒業後、鶴岡市立加茂水族館でクラゲ飼育スタッフ、アシカショーを担当していた経歴を持っています。アーバンスポーツ入社後インストラクターを取得。現場経験を積み、現在は女性としては珍しいテクニカルダイビングも担当し活動中です。

画像01

(ショッププールにてダイバー講習 )

・ダイビング業界で働くきっかけは?

私は地元の水族館で飼育員として働いており海と接する機会が多くありました。初めてダイビングした時こんなにすぐそばの海中が多様な生物であふれ水中に四季があることに驚きました。そしていつもは水槽で見ていた生物たちの目の輝きや表情が違うことに感動し地元の海や生物をより多くの人に紹介したいと思いダイビングのインストラクターになろうと決意しました。

画像02

(期間限定ポイント「四島」 水面休息中の楽しい時間)

・PADIインストラクターとしての<仕事のやりがい>は何ですか?

初めて水中世界体験したお客様に感動していただいた瞬間や、苦手だったスキルが1 つ1つできるようになった時の笑顔。その時私もお客様と一緒にその想いを分かち合うことができる素敵な仕事だと感じています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(ショップレクチャールにてディープダイバースペシャルティコース)

また、私のアドバイスの1 つ1 つがお客様のこれからのダイビングに影響を与えるのだと思うと言葉を選び考えているその時に大きな責任とやりがいを感じます。

画像04

(リブリーザーダイブで排気音の聞こえない静かな世界)

・所属店「アーバンスポーツ」のこだわり、特徴、心配り気配りに気を使っていることなどは何ですか?

「アーバンスポーツ」では様々なお客様のニーズに応えるためナイトロックス、サイドマウント、ダブルシリンダー、テクニカルダイブ、リブリーザーダイブまでサービスを提供、特に県外からこだわりを持ったお客様に多くご来店いただいております。

私はオープンサーキットでのテクニカル部門を担当しています。テクニカルダイビングから毎回何気なく行っていた「浮上(減圧)」がこんなにも重要な部分を占めていると考えさせられました。通常のダイブガイド中は自分なりに潜水計画をたて、停止深度や停止時間などを組立しお客様を案内しております。

浮上する時は「常にゆっくり」なスピードを心がけていただき、安全のための停止中はお客様に笑顔で接するようにしています。

画像05

(サイドマウントダイバーとFUNダイブ)

・女性インストラクターならではの仕事の苦労や対処法などはありますか?

女性だからと自分に甘えないように器材のオーバーホールから機材車の整備、タイヤ交換まで何事にも挑戦しています。アーバンスポーツで働き始めたことでできることが増え、体力もついた気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(新しい潜水スタイルを勉強中 目標はリブリーザーダイバー)

・これからのご自身の女性インストラクターとしての目指すキャリアを教えてください。

ダイバーになりはじめた頃は1本の空気シリンダーを背負って潜ることがダイビングだと思っていました。でも、ダイビングには色々なスタイルがある事を知り、今では経験したことのないダイビングスタイルに挑戦したいと思っています。小学生から年配の方まで自由に色々なスタイルのコースが提供できるインストラクターになりたいと思います。

ita-padi

板垣 智美さん ありがとうございました!

海で輝くPADI女性インストラクター紹介 <第3弾> いかがでしたか?

地元の水族館で飼育員を経験し今は体験ダイビングからテクニカルダイビング部門まで担当している板垣 智美さんは、とても魅力的なPADIインストラクターでした!

これからのご活躍を願っています!

Woman in Diving

ダイビングを楽しむ女性の皆さんを応援するこの企画、PADIでは、「海で輝くPADI女性インストラクター紹介」をPADIのSNSやプロブログで継続して紹介情報を発信していきます。

 

PADI女性インストラクターのみなさま、自薦・他薦は問いませんので、ぜひPADIスタッフへ声をかけてください。(すべて掲載されるわけではありません)

 

 

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。