新標準PADIスペシャルティ-「アダプティブ・テクニック」SPインストラクター・ガイド日本語版 明日8月16日(木)発売開始!

15 8月

PADIプロフェッショナルには、障害者ダイバーを指導したり、一緒にダイビングしたりすることについて長い実績があります。

2018年にリリースされた新しいPADIアダプティブ・テクニック・スペシャルティ・コースは、身体障害や知的障害を持つダイバーを指導したり、一緒にダイビングしたりする際に用いるアダプティブ・テクニックを工夫し、認識を広げることによって、その基盤をさらに強固なものにすることを目的に設計されています。

アダプティブSPガイド

このスペシャルティ・コースは、PADIダイブマスターまたはマスター・フリーダイバー以上の有資格者向けに考案されています。さらに、身体障害や知的障害があるバディをベストな形でサポートする方法を学びたいというダイバー向けに考案されたPADIアダプティブ・サポート・ダイバーというサブセットコースがあります。

アダプティブSP画像②

<コースの理念とゴール>
PADIプロフェッショナルは、どんな生徒ダイバーにも合うようにコース内容を適合させる方法を学びます。このコースでは、 異なる能力への認識を特に向上させ、身体や精神に障害のあるダイバー(以降、” 障害のあるダイバー” と記載)へのトレーニングやダイビング時に適した指導テクニックを探求します。

PADI アダプティブ・テクニック・スペシャルティ・インストラクター・ガイドの一節にこの様な文章があります。「ダイビングのヒーリングの力は、(しばしば他に何一つ有効な手段がないときでも)逆境、病気、困難を乗り越えた驚くべき輝かしいストーリーとして記録されています。ダイビングでは、多くの人が、今まで抱いたことのない希望を見つけます」

「ヒーリングと健康の柱」では、ダイビングで身体的、精神的な癒しを提供することに重点を置いています。

アダプティブSP画像

このコースで習得する知識やスキルは、どんな生徒にも対応できるよう、ニーズに合わせてコース内容を工夫することに役立ちます。人によって様々に異なる能力に対する認識を高め、その人ができないことではなく、できることに焦点を合わせて指導する方法を教えていますので、すべてのPADIインストラクターに学びの多いこのコースを受講・開催することをお薦めします。

アダプティブ・テクニックSPコース・インストラクター・ガイド

発売開始日:2018年8月16日(木)

製品価格など詳しくは、PADIプロニュースをご覧ください!

 

新標準PADIスペシャルティ-「アダプティブ・テクニック」については下記の記事を参照してください!

アンダーシー・ジャーナル(UnderSea Journal)FIRST QUARTER 2018

トレーニング・ブルティン 2018年1号

 

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。