アーカイブ | 5月, 2019

2019 海で輝くPADI女性インストラクター紹介 <第3弾>

16 5月

WID_top

PADIでは、「ダイビングをもっと楽しみたい!」という女性の皆さんのために、ダイビングを楽しむうえで役立つさまざまな情報をお届けする「PADI Women in Diving」特設ページを開設しています。

今回は、ダイビングを楽しむ女性ダイバーを応援するために「PADI Women in Diving」の一環としてPADI女性インストラクターにスポットを当てた「2019 海で輝くPADI女性インストラクター紹介」企画第3弾をご紹介します♪♪♪

2019年第3弾は、東京都三鷹市の拠点を中心に国内外にもリゾート展開をしています「ザ ダイブファクトリー三鷹本店」に勤務している 林 ふみインストラクターを紹介します。

林 ふみインストラクターは、身長170cmのスラリとした体型ながら、20名以上のインストクラターが在籍するザ ダイブファクトリーのなかでも一番の大食い。心理学を学びスクールカウンセラーを目指す大学生だったのに、体験ダイビングでガラリと人生が変わった若手女性インストラクターです!!

Photo_19-05-13-12-47-57.278

林 ふみインストラクター

◆ダイビング業界で働くきっかけは?

今から4年半前、大学3年生の時に、旅行で訪れた屋久島で人生初の体験ダイビングに参加しました。はじめからダイビングをしようと思っていたわけではなく、たまたまだったのですが、初めて見る水中世界の美しさや、水中で呼吸ができることへの驚き、ゆったり姿を見せてくれたウミガメの神々しさに、一瞬で心奪われました。海無し県である長野県出身の私にとって、それはとても衝撃的な体験でした。その時の感動は、今でもよく覚えています。

その感動を、ただの旅行の思い出にしてしまいたくなくて、東京に帰ってきてからすぐ、このザ ダイブファクトリーの門を叩いていました。

趣味としてダイビングを続けていく中で、どんどん海が好きになり、一緒に潜るスタッフや周りのお客様との関わりも心地よく、ダイビングをする環境そのものが、私にとってとても大切な居場所になっていきました。そして、この海の楽しさや、ダイビングを通して出来る人の輪をたくさんの人と共有したいと思うようになっていき、たくさんの葛藤がありましたが、それまで目指していた大学院進学の道ではなく、ダイビングインストラクターとしての道を選んだのです。

Photo_19-05-13-12-47-59.109

ライセンス取得した思い出の海、東伊豆の富戸が一番大好きなポイントです!

この決断をするときに、背中を押してくれたのは両親でした。両親が、ダイビングのことを「人と海をつなぐ素晴らしい仕事」だと言ってくれ、私の決断を応援してくれました。その言葉から、「人と海、そしてそこで出会う人と人をつなぐ仕事をしたい」と思えたことが、ダイビングインストラクターになろうと決めたきっかけです。今でも、両親にもらったこの言葉は、私の宝物です。

 

◆インストラクターとしての仕事のやりがいは?

たくさんあります!

私のように、ダイビングをやるなんて思ってもみなかった方が、体験ダイビングを通して、新しい世界に飛び込んでくださることも嬉しいですし、ダイバーの認定をさせていただいたお客様が、その後も趣味としてダイビングを楽しんで続けてくださっていることも嬉しいです!

Photo_19-05-13-12-59-51.147

真面目に講習中♪♪

また、お客様が感じているストレスや苦手なことを、どうしたらいいだろう?と考え、講習を通して少しでもいい方向に変えることができたときには、お客様と一緒に喜びますし、水中でお客様の笑顔が見えるととっても嬉しくなります!

お客様がどんどん新しいことに興味を持って、ダイビングの幅を広げていくことも嬉しいですし、同時に、私も負けていられないな!と感化されます。

お客様と一緒に、私も成長させてもらっているのだなと、日々感じています。

Photo_19-05-13-15-50-59.285

お客様は、同じ感動を共有できる素敵な仲間です♪

◆貴店のこだわり、特徴、心配り気配りに気を使っていることは?

お客様の経験値に合わせたツアーに参加して頂けるように、ツアーをレベル別に設定しています。誰でも、「周りに迷惑をかけたくない」「ベテランばかりのところは気が引ける」と思うことがあると思いますが、初心者の方でも安心して参加して頂けるように、ツアーを設定しています。逆に、参加条件を絞り、普段では行けないような上級ポイントに挑戦するようなツアーもありますので、自分の経験値や好みに合わせてツアーをお選びいただけます。

また、自社プールを完備しているため、ライセンス講習はもちろんのこと、ライセンス取得後のマンツーマン講習や、ブランクダイバーのための思い出し講習も開催しております。

Photo_19-05-13-12-52-53.607

ライセンス認定!!人生が変わる瞬間に立ち会えることが、幸せです♪

Photo_19-05-13-12-48-45.245

サイパンなど、国内外のツアーもたくさん!

◆女性ならではの仕事の苦労や対処法は?

男性の方が多い職場で、周りと同じようにやろうと思っても体力面での限界があります。仕事では手を抜かないように、休める時にはしっかり休むようにしています。周りの男性スタッフは、休日もパワフルに動いていて、本当にすごいです…!

あとは、どんどんたくましくなってくるので(外見も中身も)、少しでも女性らしさは持っていたいと思っています!…これがなかなか難しいですが(笑)

紫外線や海水など、天敵は多いですが、日焼け止めや帽子、髪のトリートメントなど使って気にかけるだけでもだいぶ違ってきました。自分の事は後回しになりがちですが、ちゃんと大切にしないといけないなと、感じています。

ダイビングインストラクターとして、強くたくましくいたいですが、女性としてのしなやかさも同時に持ち合わせているような存在に憧れます。

Photo_19-05-13-15-51-01.603

ダイビング&いちご狩り、など変わり種ツアーもあります♪

◆これからの自身の目指すキャリアは?

ダイビングインストラクターになる前は、心理学や特別支援教育について学んでおり、スクールカウンセラー等の職を目指していました。今でもその分野には興味があり、いつか、ダイビングや海とつなぐことができないだろうか?と考えています。

すでに、様々なハンディを抱える方々と、ダイビングの楽しさを共有している方がいらっしゃったり、イルカセラピーという関わり方があったりと、たくさんの可能性が存在する場だと思います。インストラクターとして、自分自身の技術を磨き、経験を積むことに必死な毎日ですが、この夢をいつか絶対に叶えたいです。

IMG_6885-1

熱心に話を聞いている林インストラクター♪♪

人と海をつなぐ、人と人をつなぐ、ということに限界や境界を作らず、自分自身がワクワクしながら、様々な活動をしていきたいと思っています。

Photo_19-05-13-13-02-00.851

平成から令和へ。これからも変わらずよろしくお願いいたします!

 

2019海で輝くPADI女性インストラクター紹介 <第3弾> いかがでしたか?

「人と海、そしてそこで出会う人と人をつなぐ仕事をしたい」という夢に向かってご両親や周りの人々からも応援されている林 ふみインストラクターは、とても魅力的なPADI女性インストラクターでした!

「ザ ダイブファクトリー三鷹本店」 林 ふみインストラクター ありがとうございました!

これからのご活躍を願っています!

IMG_7075-1

ダイビングを楽しむ女性の皆さんを応援するこの企画、PADIでは、「海で輝くPADI女性インストラクター紹介」をPADI SNSやPADIプロブログで継続して情報を発信していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PADI女性インストラクターのみなさま、自薦・他薦は問いませんので、ぜひPADIスタッフへ声をかけてください。(すべて掲載されるわけではありません)

women-in-diving-2018

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

広告

「#PADIフォトコレ」キャンペーン実施中です! ぜひご活用ください!

8 5月

2019年GWはいかがお過ごしでしたか? 10連休だったり、新元号「令和」がスタートと毎日明るい話題が盛りだくさんでした!

そんな記念すべき2019年のPADIハッシュタグキャンペーンは「#PADIフォトコレ」―海の写真・動画を、ハッシュタグ「#PADIフォトコレ」を付けてSNSに投稿すると、PADIオリジナルグッズが当たるキャンペーンです。本キャンペーンにエントリーした写真・動画は、PADIの公式Twitterアカウントで紹介させていただく可能性があります。

#PADIフォトコレ(プロブログ)

このキャンペーンは、皆様が撮影した海とダイビングの素晴らしさを、PADIの公式SNSアカウントを通して、より多くの人に届けたいという目的から企画されました。

PADI公式アカウントで紹介させていただく場合、投稿元のアカウント情報も共に掲載いたします。 PADIの公式アカウントで紹介されることにより、皆様のエリアの海の素晴らしさが幅広いユーザーの目に触れるだけでなく、アカウント名の記載を通して、ご自身とお店のSNSアカウントの露出度が上がり、新規獲得の可能性にも繋がります。

PADI公式アカウントによる紹介例は、以下の画像をご覧ください。

PADI投稿例

【キャンペーン期間】

2019年3月6日(水)-2019年11月30日(土)23:59まで

【キャンペーンに参加する方法】

  1. 海・ダイビングの写真、または動画をご用意ください。

水中、海辺、講習の模様などなど、海の素晴らしさとダイビングの楽しさが伝わる写真・動画であれば何でもOKです!

  1. 投稿欄にハッシュタグ「#PADIフォトコレ」をつけてFacebookTwitterInstagramにご投稿ください。

*誰でも見られる公開の設定で投稿してください。

皆様の投稿文を元に、PADI公式アカウントによる投稿の本文を作成します。写真・動画に映るダイブスポットや生き物などの説明文をご記載いただいた場合、本文に反映させていただきます。

また、投稿していただいた方の中から毎月抽選で3名様に、海辺で大活躍するPADIオリジナル「マイクロファイバータオル」をプレゼントいたします。当選された方には、Facebook、Twitter、Instagramの公式アカウントより、ダイレクトメッセージにてご連絡いたします。

ぜひご参加ください!

towel

各SNSでの投稿は、以下のURLをクリックしてご覧ください。

  • Facebook: bit.ly/2DL4vci
  • Twitter: bit.ly/2VFcr9u
  • Instagram: bit.ly/2LkUBEO

【注意事項】

本キャンぺーンの応募者は、本キャンペーンにご応募の時点で、この注意事項に記載されている条件に同意したものとみなされます:

  • 応募者は、当選したか否かに関わらず、応募者の投稿データその他の投稿内容を、応募者の事前の承諾なく、弊社が管理、使用、主催、運営または発行するWebサイト、SNS、印刷物、宣伝広告等において転載し、編集、加工、複製することを無償で承諾するものとします。また、媒体、期間、地域等に制限はないものとします。
  • 応募者は、投稿データの適法な権利を有していることを保証するものとします。他人の著作権を侵害するような行為があった場合、弊社はそれに関するトラブルの責任を一切負いかねます。
  • 投稿データによって、肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、弊社はそれに関するトラブルの責任を一切を負いかねます。
  • 本キャンペーンへの参加は、応募者の自己判断と自己責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかのトラブル・損害が生じた場合、弊社は一切の責任を負いかねます。
  • 当選通知受信後7日以内に発送に関する必要事項のご連絡をいただけない場合は、当選者の当選資格を無効とさせていただきます。
  • プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきます。
  • プレゼント郵送中の紛失等の事故については、弊社で一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 弊社は、本キャンペーンの応募・プレゼント発送に際してご提供いただいた個人情報を、応募者の同意なく本キャンペーンの運営に必要な範囲外で利用することはありません。(法令等により開示を求められた場合を除きます)
  • プレゼントおよび期間等のキャンペーンの実施内容は、都合により予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

不明な点がありましたら、以下のメールアドレスまでお問い合わせください。

planning@padi.co.jp(経営企画部)

ご投稿お待ちしております!

PADIロゴ

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。