アーカイブ | イベント & ダイブ ショー RSS feed for this section

「AWARE WEEK 2019」 全国一斉クリーンナップ活動実施のお願い

22 8月

Project AWAREおよびPADIでは、日本全国の水域で、ダイバーだからできる水中クリーンナップ活動の推進をお願いしております。

19073_AWARE_WEEK

Project AWAREおよびPADIによる世界的なクリーンナップ・イベント強化週間として「AWAREウィーク2019」を9月14日~22日に設定しています。

私たちPADIメンバー全員がリーダーです。学生のダイバーや友人、家族や友人が海洋保全活動家になるための道をこの機会に是非先導、計画をしてくださいますようお願いいたします。

また、9月は世界的なクリーンナップ・イベント「World Cleanup Day」でもあります。今年は9月21日(土)に全世界で一斉に行なわれます。Project AWARE/PADIとして、以下のイベントを計画しています。

AWARE WEEKとWorld Cleanup Dayと絡めて、環境ポータルサイト「Blue Ship」もご活用いただき、皆さんのクリーンナップ・イベントをぜひ企画・告知してください。

awareweek-2018②

 

  1. 各地域にて、クリーンナップ活動をご実施ください!

    • 通常のProject AWAREクリーンナップ活動の一環としてご活動ください。
      ゴミ袋などの資材はプロサイト内の「AWAREツールボックス」からお申込みください → https://www.padi.co.jp/pj_pros_site/aware/
    • 環境ポータルサイト「Blue Ship」にて、皆さんのクリーンナップ・イベントを告知してください。https://blueshipjapan.com/
      - Blue Shipにてイベント登録の際、「ゴミ拾い・イベント名」に『WCD』か『World Cleanup Day』のキーワードを付け加えていただければ本イベントへの参加登録は完了となり、全国の参加団体マップ、参加団体一覧に5の倍数日(5日,10日,15日,20日,25日,30日)に反映されます。
      - イベント立ち上げにはBLUE SHIP登録が必要となります。登録はこちらから → https://blueshipjapan.com/signup

BlueShip

 

  1. Project AWARE/PADIの地域イベントにご参加ください!

    • 静岡県・沼津市にあるPADIダイブリゾート「平沢マリンセンター・らららサンビーチ」にご協力をいただき、クリーンナップ・イベントを実施します。
      • 水中クリーンナップ・ダイブを行ない、ゴミの分別・写真撮影までご参加いただいたダイバーの方には、当日の利用料金よりお一人様につき2,000円の割引があります。
      • また、平沢マリンセンターよりProject AWAREへの寄付をいただくことで、水中クリーンナップ参加者にAWAREメッシュバッグを差し上げます。

※   上記の特典を受けるには、クリーンナップ・ダイブの事前申し込みが必要です(参加予約は前日(9月20日)まで)。

お申込みは以下のアドレスより必要事項をご入力ください。
http://urx.red/VthW
※ お申し込み・お問い合わせは、直接「平沢マリンサービス」にご連絡ください。
内浦漁業協同組合 平沢マリンセンター
〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL:055-942-2646 FAX:055-942-2640 Eメール:info@hirasawa-mc.com

19073_01 (1)

 

  1. 現在実施中の「Dive Against Debrisメッシュバッグキャンペーン」もご活用ください!

    • Dive Against Debrisスペシャルティ実施に伴うメッシュバッグプレゼントキャンペーンを実施中です(2019年末まで)。こちらのキャンペーンもぜひご利用ください。
      詳細は以下のプロサイトニュースをご覧ください

デブリBag

 

  1. 活動終了後は、SNSに活動報告の投稿をしてアピールしましょう!

    • ハッシュタグ #AWARE をつけて、皆さんのAWARE Weekの活動をSNSに投稿してください!

19073_AWARE_WEEK02

★水中やビーチでのゴミ拾いの様子や参加者の集合写真を撮りましょう!

★ハッシュタグ「#aware」をつけてFacebook、Twitter、Instagramに投稿しましょう!

誰でも見られる公開の設定で投稿してください。

★参加したお客様に、その投稿をシェアしていただけるようにお伝えしましょう!

 

プロジェクトAWARE事務局
メール:aware@padi.co.jp


※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

広告

「川奈ダイビングフェスタ2019」リベンジ開催について

30 7月

≪川名ダイビングサービス様よりイベント開催のお知らせです≫

2019festa-banner

7月6日(土)~7日(日)に予定していました「川奈ダイビングフェスタ2019」ですが悪天候により延期となり下記の日程でリベンジ開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

猛暑の中、お忙しい時期ではありますが、ご都合よろしければ、是非、川奈へお越し頂けますようよろしくお願い致します。

 

  • 開催日時:8月24日(土)9:00~

 

<開催内容>

①メーカー様PRブース出展

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイビング器材のモニターが出来ますので、ご利用ください!

 

②ビーチクリーンアップ

参加者にはくじ引きで豪華賞品が当たる!

<参加手順>

・サービスにて受付したら、ゴミ回収用ネットをお渡しします

・陸上も海中も、とにかく川名の港を綺麗にしましょう!

*ゴミの分別カゴをご用意しますので、分別まで行ってください。

*ゴミ分別終了後、受付にてお楽しみのくじ引きです!豪華賞品をゲットしてくださいね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

③漁師さんによるBBQ!!(11:00~ 食べつくすまで!)

・サザエのつぼ焼き

・海鮮味噌汁

・干物各種 焼きます!

*焼きそば、じゃがバター、ソーセージはありません。ご了承ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

④潜らナイト(EN 16:30 ~ 最終EX 21:00)

暑い夏の夜は海でクールダウン どっぷり21:00まで開催しちゃいます★
この機会に潜らナイト!!

night

 

★詳細は以下、WEBページよりご参照ください。

http://www.izu-ito.jp/kawana/2019/festa2019.html

MAP

皆様のご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております。

—————————————————

いとう漁協 川奈ダイビングサービス

TEL.0557-45-5608 FAX.0557-45-1496

〒414-0044 伊東市川奈699-2

E-mail:kawana-ds@izu-ito.jp


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

2019「PADIスクーバダイビングWEEK」報告

20 6月

毎年5月24日は「スクーバダイビングの日」♪

今年も全国のPADIダイバーの皆さんが各地でスクーバダイビングを楽しんでいました!

2019年の「PADIスクーバダイビングWEEK」は2019年 5月18日(土)~26日(日)。

期間中、たくさんのPADIダイバーがご参加いただきました!

2019ScubaDivingWeek

PADIでは5月24日の「スクーバダイビングの日」を含む「PADIスクーバダイビングWEEK」の期間にダイビングを楽しんだ方の写真とお名前を送っていただき、デジタル版参加証をお送りしました。今年も昨年に引き続き多数の応募をいただきました!

2019証書PAPJ宜野湾IE523

★「PADIスクーバダイビングWEEK」期間中のIE(インストラクター試験)で撮影しました♪

ここからは、多数の写真をコラージュ画像にして皆さんにご報告いたします。

2019証書コラージュ用①

2019証書コラージュ用②

2019証書コラージュ用③

2019証書コラージュ用④

2019証書コラージュ用⑤

2019証書コラージュ用⑥

2019証書コラージュ用⑦

ご参加いただいたPADIダイバーの皆様

ありがとうございました!

さぁ、2019年のダイビングシーズンもいよいよ本格的にスタートです。

今年も安全第一でスクーバダイビングを楽しんでください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

A new PADI reissue limited C card design has been decided!

18 6月

2019年6月、新しいPADI再発行限定Cカードデザインが決まりました!

今回のデザインは、著名な動物&水中写真家であるBrian Skerryさんによる3作です。
Brian Skerryさんは、世界的に有名な「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」を過去11回にわたって受賞し、その影響力ある称号とともに、ナショナル・ジオグラフィック、BBCワイルドライフ、ニューヨークタイムズ、オーデュボンなどで定期的に特集されています。

『2017’s Shark』を含む10冊の書籍の著者であるSkerryさんは、ナショナル・ジオグラフィックが選ぶ「50人の最も偉大な写真家」の1人でもあり、ナショナル・ジオグラフィックのフェローとニコンのアンバサダーを務めています。

Project AWAREの名誉理事、世界野生生物基金(WWF)の全国評議会およびWWFの海洋リーダーシップ評議会の会員であるSkerryさんは、海洋環境を大切に思い、水中世界と海の生き物たちの美しさと脆弱さを人々に伝えるために、人生を捧げています。今回、PADI再発行限定Cカードデザインに選ばれた3枚の写真は、彼の環境保護への情熱と、海の生き物の一瞬を捉える独特のセンスが表れています。

それでは早速3枚のカードデザインをご紹介します。

2019_AWARE_Replacement_Cards_01

タテゴトアザラシ

撮影場所:カナダ・セントローレンス湾
この写真は、生後わずか14日のタテゴトアザラシが、セントローレンス湾で初めて泳いだシーンを捉えた1枚です。タテゴトアザラシの子供は別名「ホワイトコート」と呼ばれており、真っ白な毛皮は保護色として捕食者の目をくらませるだけでなく、十分な脂肪を蓄えるまで寒さから体温を守る役割を果たします。

 

2019_AWARE_Replacement_Cards_02

イルカの群れ(タイセイヨウマダライルカ)

撮影場所:バハマ・ビミニ島
この写真は、バハマの海で戯れるタイセイヨウマダライルカのグループを捉えた1枚です。レクリエーションはイルカの生活の重要な部分であり、イルカの子供は、狩りなどの社会的行動やスキルを遊びながら練習します。遊ぶのは子供たちだけではありません。おとなのイルカも、宙返りやボディサーフィンをしたり、魚や物をまるでおもちゃのように遊んでいるところを観察されています。イルカは実に社交的な動物で、群れのイルカの間では長期的な友情が育まれ、群れの外のイルカを避ける傾向があります。

 

2019_AWARE_Replacement_Cards_03

アオザメ

撮影場所:ニュージーランド
これは、遅い午後の時間に、プランクトンが豊富なニュージーランドの海を泳ぐアオザメを撮影した1枚です。アオザメは海中最速の魚の一種とされ、時速97キロで泳ぐと言われています。サメの中で、脳と体の比率が最も大きいのもアオザメです。乱獲とフカヒレの需要のため、アオザメの個体数は世界全体において激減しています。
※このカードについては「AWAREデザインカード」と同様に、AWARE財団へ1口500円以上(消費税はかかりません)の寄付金をお願いしております。申請書はこちらをお使いください。

AWAREデザインカードも発行しております。 今年2019年はジンベエザメです。card-aware2019

ダイバーだけではなく、プロメンバーのCカード再発行にもこれらの素敵なデザインの限定デザインカードをご利用いただけますので、ダイバーの方にお勧めするだけではなく、これを機会にぜひプロメンバーの方のカードも作ってみてはいかがでしょうか!♬

PADIロゴ

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

 

2019年 5月開催のIEで 24名のPADIインストラクターが誕生しました!

4 6月

2019年 5月に日本各地で3回のPADI IE(インストラクター試験)が開催されました!静岡県 稲取、沖縄県 宜野湾、東京都 小笠原で開催されたIE(インストラクター試験)にて、新たに 24名のPADIインストラクターが誕生しました!

合格したPADI Newインストラクターの皆さん、おめでとうございます。 

これからのご活躍を期待しています!

 

● 5月18日(土)~5月19日(日) 静岡県 稲取

5月19日稲取IE合格者

鎌田 佳晃   (No.832890)

小原 芳稀   (No.832601)

木村 夏輝   (No.832966)

荒川 大輝   (No.832937)

 

● 5月22日(水)~5月23日(木) 沖縄県 宜野湾

Ginowan IE 23May2019.jpg

喜多 恒夫  (No.832272)     峯尾 源弥  (No.833014)

川島 充裕  (No.818885)     川崎 進一  (No.831084)

塚原 大生 (No.833056)    宮里 秀隆 (No.833057)

新美 飛帆 (No.831074)    中村 睦美 (No.832218)

田岡 絵莉香 (No.832640)    一杉 遼   (No.832942)

太田 夢子 (No.832943)     垣花 航大 (No.832944)

清水 綾  (No.832945)     細川 朋美 (No.832457)

與那嶺 拓海 (No.832857)   NOLAN  健 COBIN  (No.832946)

 

● 5月26日(日)~5月27日(月)東京都 小笠原 

5月26日小笠原IE合格者

飯島 理子   (No.832500)

藤原 有平   (No.831850)

榊 恵里奈   (No.832177)

柴山 淳志   (No.833068)

PADI IE Cong

合格した皆さん、おめでとうございます。 

これからのご活躍を期待しています!

PADIロゴ

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

 

 

平成最後のPADIインストラクター誕生! 2019年 4月開催のIEで 27名のPADIインストラクターが誕生しました!

24 4月

2019年 4月に日本各地で4回のPADI IE(インストラクター試験)が開催されました!静岡県 稲取2回、沖縄県 奥武島1回、三重県 尾鷲1回で開催されたIE(インストラクター試験)にて、新たに 27名のPADIインストラクターが誕生しました!

合格したPADI Newインストラクターの皆さん、おめでとうございます。 

これからのご活躍を期待しています!

● 4月9日(火)~4月10日(水)沖縄県 奥武島

Ojima②2

池澤 琢磨  (No.832949)

阿部 佳奈  (No.832656)

高岸   雅一        (No.83248)

CHAN HO KI    (No.832892)

● 4月13日(土)~4月14日(日) 静岡県 稲取 

Inatori①

岡本 弘子   (No.830649)   高橋 一紀  (No.832165)

波多野 亮平  (No.832599)   西村 覚   (No.832604)

石川 竜也   (No.832477)   田村 亜希子  (No.832491)

立山 浩子   (No.832171)   野山 昌俊   (No.832576)

佐藤 有吾   (No.832366)

● 4月15日(月)~4月16日(火) 静岡県 稲取  

Inatori22

江川 正美   (No.832815)  田中 知香   (No.830420)

山縣 大介   (No.832648)  依知川 葵   (No.832596)

伊藤 菜摘   (No.832902)  廣田 史登   (No.832799)

鴎 菜美子   (No.832767)

● 4月20日(土)~4月21日(日) 三重県 尾鷲 

Owase②

船橋 功暉   (No.832680)  駒田 唯人   (No.832304)

矢野 千晴   (No.832603)  薗部 裕明   (No.832291)

松本 翔汰   (No.832715)  川内 佑妃   (No.832315)

垣本 陽一   (No.344726)

PADI Cong

合格した皆さん、おめでとうございます。 

これからのご活躍を期待しています!

PADIロゴ

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。

 

「PADIビジネスアカデミー2019 東京」開催されました!

10 4月

4月8日(月)PADI東京本社 B1会議室にて、新しくリニューアルされたPBA(PADIビジネスアカデミー)が開催されました。ウェブサイトに特化した4時間のセミナーで、PADI登録店のメンバーが参加しやすい形式になりました。当日は、17店舗19名のPADIメンバーにお集まりいただき、ウェブサイトを成功させるポイントについて講義がなされました。

PBA東京①

・ウェブサイト運用の基本的な考え方  ・キーワードの活用法

・SEO(検索順位対策)のポイント   ・ウェブサイトの表示速度について

・Google Analyticsを使ったウェブサイト分析の仕方

・成果(コンバージョン)の測定法   ・ブログの効果的な使い方

オンラインマーケティングの中枢であるウェブサイトについて、重要なポイントや様々なツールをご紹介し、お店のウェブサイトを改善するたくさんのヒントを提案しました。

ご参加いただいたメンバーの皆様は、とても熱心にメモを取りながらお話を聞いていただきました!

PBA東京②

新規ダイバー集客の最大のカギであるウェブサイトを見直す良い機会となりました!

今後、個別コンサルティングを希望される店舗のウェブサイトをますます充実していき、ダイビングビジネスの成功を掴めるよう努めていきたいと思います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご参加いただいたメンバーの皆様 ありがとうございました!

皆様の今後のウェブサイト運営に少しでも生かしていただける内容があったら幸いです。

2019年のPBA(PADIビジネスアカデミー)は今後も日本各エリアにて開催したいと思いますので、メンバーの皆様からのリクエストをお待ちしています!

PBA Logo

※下に広告が表示されることがありますが、PADIが意図して入れているものではありませんので、アクセスにはご注意ください。